2020/5/22(Fri.)吉岡理菜パーカッションリサイタルvol.3~打ち寄せる誰かの鼓動あるいは三角波

人生3回目のリサイタル!
思い切ってクラシックの外へ。
マリンバで民族楽器で吉岡ワールド全開でお届けします。
本公演に先立ち5/5には川越公演も予定しております。

2020年5月22日 (金)
開場18:30  開演19:00 (終演20:30)
大泉学園ゆめりあホール (東京都練馬区東大泉1丁目29−1)
西武池袋線「大泉学園」下車 徒歩1分

一般 ¥2,000 高校生以下¥1,000
(当日券¥500増) 未就学児入場不可

ゲスト
久保田葉子(ピアノ)
飯塚健太(クラリネット)

プログラム

マリンバとピアノで巡るアジア民謡の旅
ベトナム~インドネシア~トルコ~タイ~朝鮮半島~沖縄~どこか
野田雅巳:アジアのうた

音の共鳴を科学する!?
シュワントナー:ヴェロシティーズ 

小太鼓の上を回るビー玉…?
コシンスキー:SyNc

ガムランの歌を現地の楽器とマリンバで聴き比べ
Ricik-ricik Sl.Banyumasan

木と木の楽器で何が起こるか!?世界初演!
吉岡理菜:クラリネットとマリンバのための新作
ほか


ヴェロシティーズはマリンバを勉強するきっかけになった曲。 今回リベンジします。

ちょっと恥ずかしいのですが、8年前の演奏を限定公開します↓

チケット予約は2種類ございます!

◎お手持ちのスマホがチケット代わりに!
デジタルチケット予約をPassMarketにて承ります!
(アプリダウンロード不要)
チケット代はクレジット払い、コンビニ支払いなど事前精算でスムーズに入場できます。



◎取り置きチケットご予約の際はお名前(団体の場合は代表者で可)、ドロップダウンリストより枚数をお選びください。
チケット代は当日受付にてご精算、お渡しとなります。


リサイタルまでの道のりを公開中!

recital1prologueリサイタルができるまで・1「そもそも何故やろうとした」 リサイタルができるまで・2「会場選びのポイント」 recital3_3リサイタルができるまで・3「チラシ、チケット」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です