打楽器×部活×ガムラン=!? 吉岡理菜の随想録

初めてのMyマレット!失敗しない選び方【マリンバ・ビブラフォン】

こんにちは!打楽器の吉岡です。

初めて自分のマレットを買ったのは大学の打楽器専攻に入ってからでした。
一方、吹奏楽部でレッスンしている生徒たちはMyマレットを1~2セット持っていたりします。
自分で使いやすいものを選んでお小遣いで買っているようです。

皆さんの情熱が嬉しい…!

今回は初めて買うマレットのおすすめを紹介していきます。

Myマレットを買うと?

自分のマレットを持つことで、楽器関係を管理する大切さや責任感に気づくことが出来ます。
何よりモチベーションアップにつながり、日々の練習が楽しくなります!

スティックよりは少しだけ値段が高いですが、マリンバやヴィブラフォンを中心に演奏するなら是非とも、Myマレットの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスで外出が心配、楽器屋さんまで遠出するのも無理、この際ぜひネットで買ってしまいましょう!

初めてのMyマレット、選び方

どう選ぶ?

初めて買うマレットは

  • どちらかというと軽め
  • 中ぐらいの固さ
  • 色々な場面で使えるオーソドックスなもの

を選ぶと失敗がありません。

「ベリーハード(VH)」だとマリンバの低音域には使えず、「ソフト(S)」だと高音域を鳴らせません。

初めて買うなら中ぐらいの固さが一番扱いやすく、使い勝手も良いです。

どう買えばいい?

浅草のジャパンパーカッションセンター(JPC)など、マレット試奏用マリンバやヴィブラフォンが用意されているお店で試奏して選ぶのが一番
ですが、近くに大きな楽器屋さんが無い場合も多いかと思います。

学校に出入りしている楽器屋さんを通しても買えますが、個人的にネット通販でも買うことが出来ます。

ただし、メーカーによっては個体差が大きく、試奏せずに買うと失敗する場合もあります。
(マレットのしなり具合、左右のバランスなど)

¥2,000程度の安いマレットも流通していますが、音楽の授業よりもレベルが高く、深い内容となる吹奏楽部で使うことを考えると適していません。

失敗のないマレットは?

そこで今回おすすめしたいのは品質の安定感抜群、日本のメーカー「プレイウッド」です!!

楽器メーカーとしての技術力はもちろん、機械で生産していることもあり品質が揃っていてお値段も財布に優しいです。
ネットで買っても安心ですし、初めて購入する生徒にもオススメしています。

今回紹介するものは本体価格1組¥4,000程度で買えるものです。

MEMO
打楽器奏者が監修しているマレット(シグネチャーマレット)もありますが、お値段高め&個性が強いので、「初めて」にはまず向きません。
どんなに好きな奏者でも、どんなに有名な奏者のマレットだとしても、必ず試奏してから買うことを強くオススメします。

マレットの種類:毛糸巻き綿糸巻き

マレットには毛糸巻き綿糸巻きがあります。

ぜひ学校のマレットもこの区別に注目してみてください。
それぞれに特性があります。

毛糸巻きの特徴

・何本かの糸がより合わされて一本の毛糸となり、巻かれている。糸がふんわりしている。

・たっぷりと深く響かせられるので、持続音のようなロールに向いている

・音色の幅が広い

綿糸巻きの特徴

・何本かの糸がしっかりより合わされて、巻かれている。糸が細い。

・マレットも音も軽く、音のツブがハッキリしている

・毛糸巻きよりも音色を揃えやすい

・毛糸巻きに比べると引き締まった印象の音と見た目


合奏の中で使う分にはマリンバには毛糸巻きを使うことが多く、ヴィブラフォンには綿巻きを使うことが多いです。

ただし、ヴィブラフォンで柔らかい音色がほしいときは毛糸巻きを使ったり、マリンバでもシロフォンのようにクリアーでハッキリした音が必要なときには綿巻きを使ったり、状況によって使い分けています。

低価格、ネットで買えるおすすめマレット

毛糸巻き・軽めのマレット

以下2種類のマレットは軽めです。
マリンバで主に使う、手や身体が小さい場合はこちらが良さそうです。

固さは4段階中の真ん中2つです。
102=ハード 103=ミディアム

毛糸巻き・一般的な重さのマレット

最初のマレットよりはヘッド(玉)が大きめですが、平均的な重さのマレットです。

固さは4段階中の真ん中2つです。
202=ハード 203=ミディアム

綿巻きのマレット

主にビブラフォンで使う、またはマリンバでクッキリ鳴らしたい人向けの綿巻きマレットです。

おわりに

以上、初めて買うマレットのおすすめでした!

毛糸巻き綿糸巻きの特性や主な使い道を考えつつ、選んでもらえればと思います。
柄は籐(ラタン)のマレットを必ず買ってくださいね!


モチベーションアップでさらに音楽を楽しんでください♪

それでは、また!!!

スティックが置いてある小太鼓パーカッションの練習台・練習パッドの種類と特性まとめ

コメントを残す