打楽器×部活×ガムラン=!? 吉岡理菜の随想録

デュアルホワイトニングで思い切って歯を白くした話〜自分の身体に投資!

とうとうやってきたお盆休み!
とても熱い日々が続いておりますが、元気でお過ごしでしょうか?

今年も毎日打楽器と吹奏楽づくしの夏を送りました!
不安でいっぱいだった中学生の私に、生きる希望と勇気をくれた打楽器そして吹奏楽に感謝するばかり..。
どうも、吉岡です!


今回は音楽から少し離れて人生を楽しく生きるためのお金の使い方について書きます。

身に付けるものもいいですが、自分の身体に直接投資してみたら想像以上の収穫がありました。
最近話題になっている自己肯定感を高めることができたり、日々のモチベーションUPにも繋がりました!

第1弾として、昨年思い切って挑戦した「歯のホワイトニング」について書きます。

これね、ホントやってよかった!!
控えめに言って人生変わる!!

きっかけ

仕事柄、人前に出ることが多いのですが…

あれ、私、歯が黄色いじゃないか!
肌が白っぽいのもあって余計に歯が暗く見える!
いやや!一度気になりだしたら止まらない!

歯のホワイトニングどのくらいかかるかな?
無理だろうな…。
と、試しに調べてみたのがきっかけ。

意外なことに
手が届く金額で、足を運べる場所にその世界はありました。

さて、どこでホワイトニングしようかな…とネットで調べまくった結果、ホワイトエッセンスさんに決めました。

必要以上にコースを勧められることもなく、とても居心地のいい空間で施術していただきました…!

参考 ホワイトエッセンス<公式サイト>

金額や期間

元々の歯の状態や白くするスピード、どこまで白くするかによって変わってきます。

私の場合 、

  • タバコ吸わないけど平均より黄色い(遺伝疑惑)
  • ブリーチングシェードのBL03ぐらいまで白くしたい (結構白くしたい)
  • すぐ白くならなくてもいい (いきなり白くなったら恥ずかしいし)
  • ホームホワイトニングを欠かさず続ける自信がある (引きこもり作業大好き)

という条件と方向性で進めることとなり、デュアルホワイトニングを選択。
2種類のホワイトニングを併用するのでコストはかかりますが、確実な方法だそう。

最初、スタッフさんに「遺伝で歯の色が暗めの場合は白くなる保証ができなくて…」と心配されましたが、順調に白くなりました。よかった。

かかった金額は約10万円でした。
(デュアルホワイトニングの基本で約7万円、もうちょっと上を目指したくなったのでコース追加して約3万円でした。元の歯が明るめ、もしくはお試しで少し白くしたい方向けのリーズナブルなコースもありました。)

(もちろん分割払いも選択できましたよ!)

MEMO
【ホームホワイトニング】自宅で好きな時間にホワイトニング剤を塗ったマウスピースをつけて内側からじわじわ白くしていく方法

【オフィスホワイトニング】高濃度のホワイトニング剤をつかったクリニックでのホワイトニング。すぐ白くなる。が、戻りやすい。

【デュアルホワイトニング】ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを並行する方法。白くなる確率も上がり、後戻りしにくい。

2か月おきぐらいにオフィスホワイトニング、ほぼ毎日ホームホワイトニング(一番濃度高いもの)を続け、6か月ぐらいで目標だったブリーチングシェードのBL03に到達しました。

コーヒーなど着色しやすいもので歯の色が一進一退することもあるのですが、ホームホワイトニングを数か月続けていると白さが定着してきました。

白くなるだけじゃなかった

歯に対する意識が変わった!
美容のみならず健康への意識も高まりました!

歯医者に定期的に通うようになった

歯のクリーニングや検診!早めの治療!

こまめに歯磨きするようになった

食べた後そのままにすると、(コーヒーやカレーなどは特に)歯に着色しやすいです。
虫歯の原因にもなります。
なんと虫歯予防への意識も高くなりました!
食後すぐ歯磨きできるように、自宅のデスクに歯ブラシ置いています。
お出かけ時も歯ブラシと折りたためるコップを常備。
寝る前にはフロスとデンタルリンスも使うようになりました。

その結果…

だらだら食べ飲みをやめられた !!!!

食費節約・体型維持・作業効率アップの特典付き。笑

睡眠効率UP!

夕食のあとスグ歯磨きしてホームホワイトニングするので、 寝る前2時間は食べ飲みしなくなった。
晩酌は週1になりました。笑

歯は人生を豊かにする!!!

歯が白くなると、単純に鏡や写真で見たときに嬉しくなります。
そして日々、健康的な歯を保つために自身をコントロールする。

自尊心ポイントが増えました。
以前よりも少し、自分を好きになれました。

歯並びは正直自信ないんですが(笑)
それでも安心して歯を見せて笑えるようになりました。


ホワイトニングは永続的なものではないため、コーティングしたり茶渋をとったり、時々メンテナンスに通います。

贅沢なようですが、金額的にも美容院に行く感覚と変わらないかな?と思うようになりました。
化粧品や美容院にかける一生分の金額を考えれば、歯のホワイトニングも決して高いものではないと思います。

もし同じように悩んでいる人がいれば、身近な選択肢の一つとして是非ともお勧めしたい!


さて。自分の身体への投資その2は「一生分の化粧」か「一生分のカミソリ」について書くか…どっちにしようかな。笑

それでは、また!