打楽器×部活×ガムラン=!? 吉岡理菜の随想録

メルカリ初心者が打楽器小物を出品、すぐ売れたものの落とし穴にはまる

驚くキツネザル

どうも吉岡です!

コロナの影響で仕事キャンセル祭りです。
これは絶好の機会!と、不用品の整理をはじめました。

捨てるにはもったいないし、近所のリサイクル屋は楽器関係の査定できないだろうし、ネットのフリーマーケット・メルカリを使ってみることにしました。

結論、とても使いやすいです。

買ったものの使っていなかった楽器類を出品、意外とすぐ売れました。
ここまでは良かったのですが…

今回はメルカリ始めようかな?と迷っている音楽家に向けておすすめポイントと失敗談を書いていきます。

初心者だけどすぐ売れた

写真と商品の情報、初心者なりに気を付けたことリストです。

見えない相手とのやり取りですが、お互い見えないからこそ誠意が伝わるようにしたいですよね。

使用感があるものやマレットなどで曲がりがあるものはハッキリ写して説明を入れ、安めの価格設定にしました。

写真
  • 様々な角度から撮る
  • 大きさが伝わるように比較対象を写真に入れる
  • 照明を当てて明るく撮る
  • 商品の説明
  • 購入した時期をのせる
  • 定価をのせる。どれだけ安くなっているか伝わるように
  • 生産終了品、モデルチェンジ前、などわかる範囲で情報をのせる
  • 型番、材質、できれば計測サイズをのせる
  • 軽くて使い勝手がいい、引っ越しでいらなくなったなど簡単なコメントを入れる
  • パッと見たときに買う決め手になり得る情報が入ってくるように気をつけました。

    相手に「使えないから手放します」と感じさせず、「いいものだけど使わないので売ります」と捉えてもらえるように工夫したいですね…!

    匿名配送も楽々!!!

    匿名配送ができるゆうゆうメルカリ便らくらくメルカリ便をやってみました。

    専用Boxもありますが、自分がネットで買い物したときの段ボールや梱包材を再利用できます。

    送料込みで出品したものなら発送時にお金のやり取りがないので、とっても楽です!あっけなく終わります。

    (売り上げから送料が引かれます)

    ゆうゆうメルカリ便

    持ち込み先:
    郵便局、ローソン

    近所の郵便局でやってきました。
    スマホのQRコードを機械にかざして送り状や控えを印刷、箱に貼って窓口へ!で終了。

    一瞬で終わった。

    らくらくメルカリ便

    持ち込み先:
    ヤマト運輸、ファミリーマート、セブンイレブン、PUDOステーション

    近所のセブンイレブンでやってきました。
    スマホのQRコードを出して段ボールとともにレジへ。

    吉岡「あの、発送したいんですけど…」
    店員さん「メルカリ便ですね~」

    店員さん、慣れてた。(安堵)

    その場で送り状や控えを印刷してもらい、渡されたシール付きビニールポケットに送り票を入れて、段ボールに貼れば終了。

    こちらも一瞬で終わった。

    どっちがいいのか

    特に違いは無いので、郵便局かコンビニかヤマトか、自宅の近所に何があるかで選ぶと良さそう。

    思わぬ落とし穴

    kashigeru

    出品して1日もたたぬうちにひとつ、ひとつと売れていきました。

    眠っていたものがお金になって誰かに使ってもらえる。
    わーい。

    そんな矢先、落とし穴が。

    同梱のワナ

    アプリ内で購入者と連絡を取ることができます。
    同じ購入者から複数お買い上げいただき、連絡を取るうちにそれなら全部同梱して送ってしまおう!という方向に話が進みました。

    いざ同梱しようと調べてみたところ…メルカリは商品ごとに配送用のコードが用意されているので、複数点を同梱しての配送は禁止されていました。
    (配送トラブルなどによる補償を受けることも出来ない)

    なので、面倒でも1点ずつ発送してください、とのこと。

    しかし…
    手元には段ボールが1つしかない!
    スケジュール的に今日中に発送せねばならない!

    ピンチ!!

    解決方法

    購入者さまにこの旨を連絡、運良くすぐにお返事いただけました。
    今回は同意のうえ一度取引をキャンセルさせていただき、お買い上げの複数点をまとめたものを改めて出品、購入していただくという形を取りました。

    本当に焦りました…

    このとき気をつけたこと

    • まとめた分 送料を引いて安くなります&同梱できます、とお伝えした
    • 取引キャンセルしたあとは購入者と連絡取れなくなるので注意が必要
    • 〇時にまとめたものを出品します、と伝えた方が安心
      (改めて出品したものが横取りされないか心配でたまらなかった…)

    まとめ買いなら安くなる!
    多少の手間はかかりますが、購入する側にとってはこの形が良さそうです。
    売る側に入ってくるお金は変わらず、まとめるなら梱包資材も安く済みます。
    (今回はバタバタでしたが…)

    この作戦をスマートにやるには、「複数点購入、同梱希望の方はコメントでお知らせください」とあらかじめ告知しておくと良いそうです。

    いい教訓になった…!

    まとめ

    ・発送のスマートさは感動もの
    ・同梱には気をつけろ!!!

    全てを把握してから始めるのは無理ですから…
    メルカリに限らず今後も挑戦して失敗して覚えていきたいと思います!

    それでは、また!

    コメントを残す