打楽器×部活×ガムラン=!? 吉岡理菜の随想録

【ソロコンテスト向け】マリンバソロ曲「そら色の鏡」&3本マレットの定番曲まとめ

楽譜が発売されました!

学校にある標準的な楽器(C-C4オクターブ)で演奏できる3本マレット(右手2本、左手1本)のマリンバ・ソロです。8分の7拍子を中心とした変拍子で進んでいく、明るく爽やかな曲です。
「初めて片手に2本持つ」「4本マレットの曲は譜読みが大変かな…」初心者でもチャレンジしやすい作品です。練習曲として、あるいは部内ソロコンテストやミニコンサートなどにもどうぞ!


楽譜取り扱い
ミュージック・オン・ペーパー

コンビニ支払い、キャリア決済ご希望の方は
RinaYoshiokaオンラインストアへどうぞ!


 片手2本で演奏する音程は押さえやすい3度~5度まで、白鍵と黒鍵を同時に押さえる回数をなるべく減らして弾きやすくしています。リハーサルマークF~Gにかけて左右の手を近づけて弾きやすくしたバージョン(Ossia)も選べるようになっています。手順を入れている箇所がありますが、あくまで参考ですのでご自分に合った手順を探してみてください。
 61小節目、65小節目の×印のついた音はマレットの柄で鍵盤を横からたたきます。 

 初演時は「タイトルなし」で演奏し、聴いていただいたお客様からタイトルを募集しました。募集の結果、小中学生の感想に多かった「空、青」を採用し、「そら色の鏡」となりました。

(2018年 6月15日吉岡理菜リサイタルvol.2@ウェスタ川越にて初演)


以下、3本マレットの海外作品・王道作品を4曲紹介します!

ピットフィールド:シロフォン ソナタ

元々シロフォンのために書かれた作品ですが、マリンバで演奏されることも多い組曲です。

1.Introduction (3マレット)
2.Intermezzo (2マレット)
3.Reel (4マレット)
4.Toccata (2マレット)

初級~中級で、中高生のソロコンテストでもたびたび演奏される曲です。

三善晃:独奏マリンバのための組曲「会話」

日本を代表する世界的マリンバ奏者・安倍圭子氏の委嘱により1962 年作曲されました。
マリンバのコンクールや音楽大学の実技試験で課題曲になっている重要な作品です。

1.やさしいお話 (3マレット)
2.よかったね、あれ…を何回も (2マレット)
3.いつまでもくやしい (3マレット)
4.生返事ばっかり (2マレット)
5.つじつまのあわない報告 (4マレット)

ミッチェル・ピーターズ:ティアードロップ

Mitchell Peters「Teardrops」

アール・ハッチ:ダンス・オブ・ザ・ヒッポロリポップス

Earl Hatch「Dance of the Hippolollipops」


7月8日(水)18:00~18:40オンライン打楽器講座 第2回やります!
「曲の演奏に役立つ2本マレットの基礎練習~スピード・リズム・精度UP」
基礎練習ってどうやればいい?
リズム感UPするメトロノームの使いかたとは?
速く正確に弾ける人ってどうなってんの?etc.

お申し込みは開催2日前の7月6日ですのでお早めにどうぞ!
7月8日(水)オンライン音楽塾 打楽器講座 第2回「曲の演奏に役立つ2本マレットの基礎練習~スピード・リズム・精度UP」

コメントを残す