オンライン音楽塾にて講師を務めます。

お知らせ

【アーカイブ公開中】オンライン音楽塾 第1回「楽器を響かせる、とは?」

2020年5月25日

個人で運営しているオンラインレッスン・相談室とは別に、ダウンロード楽譜のミュージック・オン・ペーパーが運営するオンライン音楽塾にて講師を務めることになりました!

第1回目の打楽器講座は、
ズバリ「楽器を響かせる、とは?」

合奏中やコンクールの講評用紙で「もっと響かせて!」と言われた経験はありませんか?
響いている音と響いていない音…どのような違いがあるのでしょうか。
後輩や周りの人にうまく伝えることができますか?

手で触れないし目に見えない「響かせる」問題について、この機会に考えて目標をハッキリさせてみましょう!

楽器が無くてもすぐ試せる方法も紹介します!
あなたの音の聴き方、音の出し方や響きに対する考え方がきっと変わります…!

打楽器のみならず、すべての楽器に役に立つ内容でお送りしますので、打楽器以外の方も気軽に聞きに来てくださいね!

[box class="box28" title="6月9日講座内容(予定)"]・「響く」って結局どいいうこと?
 ~ヒント:2種類
誰もが体験している「響かせる」
 ~ヒント:いい湯だな♪
「響く音」を聴き比べてみよう!
・「響く音」を自分でたたき分けてみよう!
・響いていない音は何が起こっている?

 ~ヒント:痛い音
響かせられたらロールが楽しくなる!?
ほか[/box]

響いている・響いていない音のスペクトル分析や波形の画像を交えつつ、科学的な側面からも解説していきます。


チケット:¥1,100
使用アプリ:zoom

アーカイブ動画はこちらから

打楽器講座第2回はこちら↓

[kanren id="5467"]


[kanren id="5060"]

[kanren id="385"]

[kanren id="271"]

[kanren id="4572"]

  • この記事を書いた人

よしおか りな

埼玉県川越市・新座市を拠点に打楽器演奏したり作曲したり吹奏楽指導してる人。alla(アラ)はイタリア語で「…のように」を意味します。しなやかに、たくましく、美しく、ミネラル豊富でダシにもお茶にもラッコのお布団にもなる…そんな昆布に憧れます。当ブログは硬くなりすぎず、絶妙な歯ごたえと素朴な旨みでお送りしたいと思います。どうぞ、よしなに!

-お知らせ
-

© 2021 RinaYoshioka Powered by AFFINGER5