打楽器×部活×ガムラン=!? 吉岡理菜の随想録

顔に突然できた「いくら状の水ぶくれ」、正体は?

外出や人前に出る前、顔に異常が出るとがっかりしますよね。

先月ごろ、いきなり顔にオレンジがかった水膨れ(水泡)ができました。
どんどん膨れて大きくなっていきました。恐怖。

皮膚科に行った結果。
原因は「やけど」もしくは薬品や虫などの「強い刺激」が考えられるそうですが…心当たりがなく、お医者様も不思議そうでした…。

いつのまにか出現

何の前触れもなく、朝起きて鏡を見たら
頬に謎の水ふくれが!

小さく楕円形で、少しオレンジがかっています。

もしや貴様、好酸球性膿疱性毛包炎の手先か!!
と思ったものの、違いました。

かゆくないし、痛くもない。

私たち、付き合い始めて3年目に入りました。
好酸球性膿疱性毛包炎(太藤病)についてはこちら↓

かゆい!かゆすぎる!その湿疹、大丈夫!? 好酸球性嚢胞性毛包炎(太藤病)、2年経過! 顔が痒すぎて辛い!好酸球性膿疱性毛包炎(太藤病)、3年めで鎮静化顔が痒すぎて辛い!好酸球性膿疱性毛包炎(太藤病)、3年めで鎮静化

だんだん大きくなる「いくら」

翌日。さらに膨れて大きくなって、プリっぷりの水ぶくれが来ていました。

まんまるで、まさに「いくら」そっくり。

痛くもかゆくもありませんが、圧倒的な存在感です。

何をしていても、常に頬に何かくっついている感覚でした。

集中できない。

ネットで調べても、似たような症例になかなか辿り着けず…。
モヤモヤしたまま過ごしました。

水ぶくれを潰さないよう、慎重に顔を洗ったり着替えたりしました。
しっかり水が入っていて、ちょっと指先が当たったくらいでは潰れない強度です。

翌朝皮膚科に行くことを心に決め、床に就きました。
寝る時はいつもどおり仰向けです。

潰さないようにしていたのに…

夜中、突然目が覚めることってありますよね。

その日も突然目が覚めました。

頬の近くでピタリと止めた右手。

頬の違和感は消え、湿った感触だけが残っていました。

真っ暗な中で悟りました。

失意の中、また眠りにつきました。

皮膚科に行った

翌朝、いくら跡地にはくり抜いたように真っ赤な跡が。

さわると激痛です…!

原因としては「やけど」もしくは薬品や虫などの「強い刺激」が考えられるそうですが…まったく心当たりがない。

基本そうめんorサラダなので、油が跳ねる料理はしていない。

虫にも遭遇していないし化粧品もスキンケアも変えていない。

原因の原因はとうとう分からず仕舞いでした。

いくらの呪い

お寿司の「いくら」は物心ついたころから大好物でした。

そうめんとサラダばかり食べて、いくらのことを忘れている自分がいました。

ごめんねいくら…。

いくら跡地には皮膚科で処方された軟膏を塗りました。

べっっっとり塗って丸い絆創膏を貼って、を1日2回続けていたら一週間もたたないうちに跡地は消えてなくなりました。

おわりに

「いくら状の水ぶくれ」、正体は「やけど」もしくは薬品や虫などの「強い刺激」でした。

世の中何があるかわかりませんね…!

皆さまもどうぞ、お気を付けて!

それでは、また!

コメントを残す