自主企画

クラリネットとマリンバのための2重奏「アイオリスの庭」~リサイタルvol.2.75を10倍楽しむ・5

2020年9月30日

こんにちは!打楽器の吉岡です!

10月4日(日)ウェスタ川越でのミニリサイタルvol.2.75で演奏する曲目を紹介していきます!

今回は曲目紹介第5弾!ということで、マリンバ×クラリネットで演奏する「アイオリスの庭」について書いていきます。

曲目紹介その1

[kanren id="3724"]

曲目紹介その2

[kanren id="6505"]

曲目紹介その3

[kanren id="6604"]

新作初演!

4曲からなる組曲です。

[box class="box2"]I.アカシアを探しに
II.木漏れ日の思い出
III.脈打つ緑
IV.垣根の向こうから[/box]

1曲目は元々マリンバ2重奏用に書きかけていた曲ですが、2~4曲目は今回のリサイタルに向けて書き上げました!
出来立てほやほやの作品です。

1曲目で出てきたメロディが雰囲気や形を変えて2~4曲目にも出てきます。

同じ庭を散歩するにしても、季節や時間、気分によって見え方は様々に変化する…といった感じでお聴きただければ幸いです。

クラリネットとマリンバ

共演する飯塚健太氏は高校の同級生!

パリ留学から帰ってきてセンス抜群!頼もしいクラリネット奏者です。

I、II、IIIの試聴が出来ます♪
(初リハーサルのようす)

クラリネットもマリンバも木でできた楽器。
あたたかい音色で、とても相性が良い組み合わせです♪

当日をお楽しみに!

以上、アイオリスの庭についてでした!

(自分の作品って、あまり紹介や解説書けないんですよね…。笑)

これにて曲目紹介シリーズ完結でございます!
ありがとうございました!

それでは、また~!

ミニリサイタルについてはこちら

[kanren id="6396"]

  • この記事を書いた人

よしおか りな

埼玉県川越市・新座市を拠点に打楽器演奏したり作曲したり吹奏楽指導してる人。alla(アラ)はイタリア語で「…のように」を意味します。しなやかに、たくましく、美しく、ミネラル豊富でダシにもお茶にもラッコのお布団にもなる…そんな昆布に憧れます。当ブログは硬くなりすぎず、絶妙な歯ごたえと素朴な旨みでお送りしたいと思います。どうぞ、よしなに!

-自主企画
-,

© 2021 RinaYoshioka Powered by AFFINGER5