経費の計算

複業・フリーランス

【カード決済や領収書で5万以上】文化芸術活動の継続支援事業の実績報告で注意する3つのポイント

2021年3月3日

こんにちは!

打楽器演奏したり曲作ったりしています吉岡です。

文化芸術活動の継続支援事業、通称文化庁の補助金、追加募集で申し込んだ方も多いかと思います。

今回はA-2で20万円以上の申請をした方向けに、実績報告と共に郵送しなくてはならない5万円以上の領収書について注意する3つのポイントを書いていきます。

ポイントをおさえることで、事務局の方がスムーズにチェックできるようになります!

よって、振り込みも早くなるかも…!?

ということで、これから報告する方は確認していきましょう!

月次支援金でも必要な事前確認について

[kanren id="8557"]

詳細は継続支援事業WEBサイトで

実績報告および必要書類

カード決済は領収書だけじゃダメ

クレジットカードで購入した場合は領収書だけではなく、以下3点が必要になります

  • 領収書(カード決済と分かるもの)
  • カードの利用明細
  • カード代引き落とし口座の通帳の該当部分

領収書

A4の紙に貼り付けるなどして領収書を提出します。

クレジットカード支払と明記されているものである必要があります。

Amazonや楽天の購入履歴から領収書を発行した場合は、クレジットで支払いしたことが明記されるので、そのまま使えます!便利!

領収書がメール画面などの場合は、クレジット支払いが明記されている部分と金額や氏名が入るように画面を縮小してスクリーンショットを撮り、印刷すれば大丈夫です。

カードの利用明細

カードの利用明細を印刷し、提出します。

使っているクレジットカードのサイトやアプリなどで確認することができます。

利用明細のデータをダウンロードして印刷したり、該当箇所をスクリーンショット・印刷して提出します。

楽天カードならe-NAVIのお支払からご利用明細の印刷を選択

カード名義や支店名なども一緒に入るように写せるといいと思います。

同一ページに何点かある場合は、「消〇〇」など横に番号を赤で入れておくと分かりやすいと思います。

他の買い物や金額など、不要な部分は黒く塗りつぶしておきます。

(そうすることで、チェックする側もチェックしやすくなります)

カード代引き落とし口座の通帳の該当部分

Flat lay of business concept

カード代引き落とし口座の通帳の該当部分を印刷し、提出します。

通帳が無い場合は、銀行のwebサイトから出入金記録を印刷したり、アプリの場合は該当箇所をスクリーンショット・印刷して提出します。

ただし、カードの引き落としは1カ月後や2か月後になるため、購入後すぐには用意することができません。

当初、実績報告は事業終了後30日以内となっていましたが、4月引き落としでも可能になりました。

引き落とし日をチェックして、すぐ提出できるように待ち構えておくのがいいと思います。

カード利用明細と同じく、不要な部分は黒く塗りつぶして提出します。

詳しくは税理士くりさんの動画で!

5万円以上の手書き領収書には収入印紙を

基本的に5万円以上の領収書には収入印紙を貼り付ける必要があります。

クレジットカードでの決済や、メール添付など電子発行の領収書には、5万円以上でも収入印紙は不要です。

音楽家は出演料などに注意!

引用:国税庁webサイト

国税庁webサイト No.7140印紙税額の一覧表(その1)第1号文書から第4号文書まで記載のとおり、音楽家の仕事も該当します。

出演料として領収書を書いてもらった時など、うっかり忘れやすい項目です。

また、国税庁webサイト 請負と売買の判断基準(1)によると楽器修理や加工も課税対象なので注意が必要です。

収入印紙はどこにある?どう使う?

収入印紙
引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

郵便局やコンビニで¥200の収入印紙を購入し、領収書には貼り付け、受け取った側の印鑑で割印を押します。

通常、収入印紙代は発行者(お金を受け取った側)が負担します。

収入印紙を貼らないとどうなる?

そのままにしていた場合、領収書としての効力はなく「過怠税」として3倍の金額がお金を受け取った側へ請求されてしまいます。

補助金は課税対象なので、領収書には収入印紙を忘れずに貼り付けるようにしておきましょう。

「売買」には課税されない

課税されるのは「請負」で「売買」には課税されません。

国税庁webサイト 請負と売買の判断基準(1)も参考にしてみて下さい。

こちらで書き方例と合わせて分かりやすく解説されています

5万円以上の領収書はコピーを郵送

郵便物

5万円以上の領収書のみコピーを事務局に郵送します。

実績報告の手引きに沿って、書類を準備します。

A4サイズの封筒住所宛先と、赤色で「申請者ID」及び「補助形態」、「(既申請)」「証憑書類在中」を忘れずに書きます。

(私は手書きが心配なので、文書ソフトで作って印刷、貼り付けました)

万が一濡れてしまっても被害が少ないように、書類はA4のクリアファイルやクリアポケットに入れておくと安心です。

準備ができたら特定記録郵便で郵送します。

郵便局窓口に封筒を持ち込み、「特定記録でお願いします」と言えばOKです!

さほど量が多くなければ300円ぐらいで済みます。

文化庁の事業報告まとめ

  • クレジットカードの場合は3点セット
    1.領収書(カード決済と分かるもの)
    2.カードの利用明細
    3.カード代引き落とし口座の通帳の該当部分
  • 手書きの領収書には収入印紙、割印を
  • 領収書コピーを特定記録郵便で郵送

準備しておけば、実績報告まで安心して過ごせる上に、楽に終えることができます!

それでは、また!

会計ソフトを使い始めました!

今までExcelでポチポチしてましたが、今年から青色申告65万に挑戦したくて、弥生の会計ソフトを使い始めました!

カード明細やSuicaと連携して取り込めたり、予想以上に便利です!

白色でも青色10万でも、入力していくだけで売上帳や現金出納帳ができあがります!

Excelで自力でやっていた苦労が嘘のようです…泣

今すぐこちらから↓ぜひ試してみてください♪

  • この記事を書いた人

よしおか りな

埼玉県川越市・新座市を拠点に打楽器演奏したり作曲したり吹奏楽指導してる人。alla(アラ)はイタリア語で「…のように」を意味します。しなやかに、たくましく、美しく、ミネラル豊富でダシにもお茶にもラッコのお布団にもなる…そんな昆布に憧れます。当ブログは硬くなりすぎず、絶妙な歯ごたえと素朴な旨みでお送りしたいと思います。どうぞ、よしなに!

-複業・フリーランス
-

© 2021 RinaYoshioka Powered by AFFINGER5