打楽器×部活×ガムラン=!? 吉岡理菜の随想録

「部活動指導員」よくある質問まとめ

不思議に思う羊

こんにちは!部活動指導員(吹奏楽)になって3年目の秋を迎えました吉岡です。

ここ数年で部活動指導員に関する執筆依頼やインタビューを受けることが増えてきました。

今回はよくいただく質問を回答と共にまとめていきます。

外部講師との違い

・学校職員として学校側の人間になる

・大会、練習試合に係る生徒の引率および監督を顧問教諭不在でも可能
(外部指導者は責任の所在が不明なため不可)

・学校職員としての責任が発生する

引率行ってきました!

2020アンサンブルコンテスト、コロナ対策は?【部活動指導員が引率いってきた】

勤務時間

・活動時間のみではなく、準備や打ち合わせ、保護者への連絡や事務作業の時間も含みます。

・部活動ガイドラインに即し平日は上限4日夏季は3時間・冬季は2時間まで

・土日はどちらか1日で上限4時間

・月の上限は夏季64時間以内冬季48時間以内

・練習試合や大会など学外への引率および監督の職務の場合は7時間以内

※市町村ごとに異なります

詳しくはコチラ

部活動指導員(吹奏楽)って実際どうなの?

仕事の範囲

・実技指導

・大会、練習試合に係る生徒の引率および監督

・安全・障害予防に関する指導及び生徒指導に係る対応

・その他配置校の校長の指示による業務

※規定上、仕事の範囲は広いですが全てを任されるとは限りません。
勤務校の実情に合わせて範囲が決まってきます。

詳しくはコチラ

部活動指導員(吹奏楽)って何するの?

文化部と運動部で勤務内容が変わるか

・文化部(吹奏楽部や放送部など)は学校行事に関わる場合がある。そのため、部活動の時間以外での勤務も起こりえる
(卒業式、体育祭、文化祭など)

顧問教員以外の教員と関わるか

・勤務時間の実績報告書の提出や部活動の枠を超えた事務的な連絡で教頭先生と話すことが多い

・生徒間のいじめ問題や教員間での問題が無いかなどのヒアリングで校長先生をはじめ管理職の先生と面談する場合がある

・生徒の退部や転部に伴い、学年担当の先生と話し合う場合がある

・印刷室、学校行事、生徒の下校見守りなどで会話することがある

教員免許がないと苦労するか

こちらは教職免許を有していない吉岡個人の感想です。
(※部活動指導員は教員免許を有していなくても可)

・実技指導が主となるため、基本的に困ることはない

・学校現場の慣例や仕組みを把握するまでに時間がかかった

・生徒の問題行動などが起きた場合、対応について知識と経験の浅さを思い知る機会はあった

どんな人に向いてる?

部活動指導員、どんな人に向いてる?どんなスキルが必要?その1

おわりに

以上、よくいただく質問まとめでした。

上記は一例であり、市町村や勤務校によって大きく変わってきます。

部活動の地域移行(移管)の話も出ており、今後また部活動指導員に関しても変化があるかもしれません。

部活動の地域移行(移管)とはいったい何者なのか?なぜ?いつから?

それでは、また!

スニーカーとメモ帳部活動指導員(吹奏楽)に求められる現場経験×専門知識~新年度になって気づいたこと 桜の花部活指導員を2年やって感じたこと

コメントを残す