打楽器×部活×ガムラン=!? 吉岡理菜の随想録

部活動指導員(吹奏楽)って実際どうなの?

どうも!
部活やってなかったら完全に引きこもりになってました吉岡です!

単独でも引率可能、最大週5回勤務の部活動指導員になって2年目の秋を迎えました。中学校勤務です。

2018年3月に発表された「部活動ガイドライン」
活動時間の短縮や休養日の設定を呼びかけるほか、教員への負担を軽減し合理的かつ効率的な活動を目的とした「部活動指導員」の活用についても盛り込まれました。


音楽大学や専門学校で音楽を学んでいる方、
すでに音楽系フリーランスで仕事している方、
吹奏楽好きだなぁ…部活動指導員に興味あるな…
部活指導員になると他の仕事できなくなる?両立できる?
といった人向けの記事です。

今回は任用までの流れと勤務条件に絞って書きます。

一口に部活動指導員といっても、週5勤務だったり年に数回のみなど市町村ごとに大きく変わってきます。
今回は私が勤務している「さいたま市」の指導員についてお話ししていきます。

指導員になるまで

部活動指導員(現・部活動サポーター)として年間10回ほど市内小学校の金管バンド部へレッスンに行っていました。
専門家のレッスン代(指導代)を部費のみで賄うのが困難な場合、市が一定額援助するといった形だったようです。
そのご縁で、レッスンに伺っていた学校を通して市から声がかかりました。

現在、さいたま市は一般募集しています。
部活動指導員に応募できるのは以下のような方が対象です。

対象
次のア~カのすべてを満たす方
ア 教職員免許状や部活動の競技種目の指導免許等を有している方、又はスポーツクラブや部活動での指導経験がある方
イ 専門的知識や技能を有し、生徒に適切な指導が行える方
ウ 健康状態が良好で、1年を通して職務が行える方
エ 学校教育に理解があり、生徒の健康面、安全面及び学習面について配慮ができる方
オ 20歳以上の方
カ 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

https://www.city.saitama.jp/003/002/011/p060848.html

教員免許 は必要!?

多くの人が気にしそうなのが
「教員免許、ないと不利?」

そんなことありませんでした。
私は教員免許持ってないです。

これまでの吹奏楽・打楽器の指導経験で特に問題ありませんでした。

免許・資格を持っていると初対面だったり別分野の相手には伝わりやすいのですが、その分野の現場でどれだけ経験積んできたかが重視されたように思います。

履歴書や健康診断書の提出、面接を経て採用となりました。
面接は死ぬほど緊張しました。笑

中学高校と吹奏楽部に所属していたこと、
クラスになじめず他者との関わりやコミュニケーションに漠然とした不安を抱えていたが、部活動を通して生きる希望と勇気を得ることができた、
目に見える結果にとらわれず、ひとりひとりの自己実現を目指してレッスンしていることを
面接でアツく話しました。たぶん。

ちなみに、部活動指導員は「非常勤の特別職職員」となるそうです。公務員ではない。

採用されたら

面接を経て採用されれば登録となります。
登録されても、その専門分野・部活動の指導員を希望する学校がないと仕事は始まりません。
これが地域によって大きく変わる部分かもしれません。

学校側からの希望のほか、指導員の自宅から学校までの距離も考慮して検討させてもらえました。
距離など条件が合わない場合は任用を断ることもできます。

吹奏楽部の指導員は需要が高まっているようで、登録からすぐ任用 (配属先の学校が決まる) もあるようです。

私が任用された時は、運動部も含めた部活動指導員全体で
20~30代:50代?以降
1:2
といった年齢の分布でした。
定年退職された教員の方も結構いました。男性が圧倒的に多かったです。

時給と勤務時間の上限

そこらでアルバイトするより時給はいいかもしれませんが、いわゆる「レッスン」の時給と比べるとはるかに安いです。

ただしコンスタントに働けるので、 安定した収入となります。


勤務時間は部活動ガイドラインに準じており、
土日は4時間まで、4~9月は平日3時間、10~3月は平日2時間まで。
平日のどこか1日と土日どちらか1日を休養日とすること、さらに1か月ごとの勤務時間の上限も決まっています。

中学校なら平日の部活動は通常日課の6時間授業なら16時ごろ開始、夏季は18時・冬季は17時までです。(学校ごとに異なります)

また、大会やイベントで校外に出る場合は一日の上限時間が伸びます。
引率にかかる交通費も申請すれば支給されます。
(1ヶ月ごとの上限は伸びない)


部活動の時間だけの勤務なので、これだけで食べていける収入にはなりません。

他の仕事と両立することは幾らでもできます。
私も土日は演奏仕事が多く、平日は練習や執筆、作編曲の時間に当てています。

必ず週5回行っているわけではありません。
どの日を休むかは顧問の先生と要相談ですが、私の場合わりと自由に他の仕事と両立させてもらっています。感謝です…!

つづく

まず働く側として気になる勤務条件や時間とお金について平たく書いてきましたが、
一番心を寄せたいのは顧問の先生の負担軽減と部員たちの活動の充実ですね。


次回、一日の流れや実際の勤務内容について書いていきます。

顧問の先生の技量や熱量によって内容はかなり変わってくると考えられます。
ひとつのケースとして紹介していければと思います。

それでは、また次の記事で!


部活動指導員 (吹奏楽) の勤務内容

部活動指導員(吹奏楽)って何するの?

部活動指導員(吹奏楽)、必要なスキルは何か?

部活動指導員、どんな人に向いてる?どんなスキルが必要?その1 部活動指導員、どんな人に向いてる?どんなスキルが必要?その2

2年やって感じたこと

桜の花部活指導員を2年やって感じたこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)